医療の現場

現在の医療現場では医療内容をより充実させる為に院外処方せん発行により隣接した処方せん薬局や、

患者が希望している薬局への薬の処方を委託しています。

ではここで薬剤師求人のポイントとして、市外などの薬局や医療施設が少ない場所では

多くの薬局から患者自身にて処方せん薬局を選んで処方してもらうという事例はすくないのですが、

市内や人口密度の多い駅周辺では処方せん薬局の数はとても多くその薬局を選ぶのは患者の意思一つになることも少なくありません。

そして患者の薬局を選ぶ基準は薬剤師への信頼性と、人柄なのです。

つまり薬剤師求人のポイントでは基礎知識はもちろんとして人間性の質も面接で重視される一つなのです。

処方せん薬局の場合、出来るだけ多くの患者の薬を処方せんを出すことにより処方点数の計算にて利潤を出します。

その為、同じ場所に無数の処方せんがある場合には患者さんの気持ちに寄り添う人そして不快感を与えない人間性が要求されるのです。

そこで面接の時には薬剤師での知識と経験、話し方、質疑応答などの返答能力が高く要求されます。

現在、医療施設だけではなく人間性の繋がりが希薄になりつつある環境で人は自分と繋がる人間を

少しでも気持ちが落ち着く安心できる関係になりたい、その人間を無意識に選ぶ事が多いのです。

薬剤師求人のポイントそれは心と身体の治療を治す環境の一部として自身で内服また外用薬など身体に密接する物を

取り扱う薬局は意識的に信頼性の高い場所を選んでいるのです。

面接の際は優しい印象と、信頼できる言葉使いにも気を使うようにしましょう。